産経デジタルがお届けする髪の総合情報サイト

  • Hair Care Post
  • コラム&ニュース
  • 帰省予定のミドル男性必見!久しぶりの旧友に会って思うこと 1位 「老けたな」66.8% 3大要因は「薄毛」「体型」「白髪」 帰省に向けてやっておきたい身だしなみ

帰省予定のミドル男性必見!久しぶりの旧友に会って思うこと 1位 「老けたな」66.8% 3大要因は「薄毛」「体型」「白髪」 帰省に向けてやっておきたい身だしなみ

令和元年も年の瀬が近づきました。地元に帰って過ごす人も多い年末年始。地元で旧友に会ったり、同窓会が行われるという人も多いのではないでしょうか。そこで、マンダムでは同窓会などで気になるミドル男性の身だしなみに関する調査を実施。気になる「帰省前に実施しておいた方が良い身だしなみケア」とは?

久しぶりに会った男性の旧友に対して思うこと 1位「老けたな」66.8% また、約3割が「誰かわからない」と回答

40~59才の男女322名に対し、久しぶりに会った男性の旧友に対して思うことを聞いたところ「懐かしいな」「会えてうれしいな」といった久しぶりの再会を喜ぶ気持ちもある中で、なによりも「老けたな」という感想が最も高く、約7割という結果に。喜びよりも年月の経過を憂う気持ちが勝るようです。また、3割近くの人が「誰だかわからない」という寂しい結果に。

男性の旧友が老けていた時の印象に男女でギャップあり! 男性の加齢変化に「同情する男」と「落胆する女」

男性が老けていた時に思うことを聞いたところ、男女ともに「年月の流れを感じる」「仕方ない」が高かったものの、男性視点では「苦労してそう」、女性では「ガッカリする」が相対的に高い結果となりました。男性視点では見た目から今のその人の生活を想像して同情し、女性視点ではそれよりも若かりし頃のイメージとのギャップに落胆する様子が伺えます。

旧友に久しぶりに会った時、「老けたな」と思う3大要因は 「薄毛」「体型」「白髪」

老けた印象の外見ポイントを聞いたところ「薄毛」「体型の変化」「白髪」が突出して高い結果となりました。パッと見て変化がわかるポイントが高くなっており、少し離れた距離でも気づきやすい「髪」と「体型」に目が行くようです。

同窓会だけじゃない?帰省中、自分の身だしなみが気になるシーンは「バッタリ再会」

年末の帰省中に、身だしなみが気になるシーンを聞いたところ、「同窓会」や「友人との集まり」が上位となりました。また、「バッタリ、同級生や幼馴染と会った時」も同様に高い結果となり、帰省中に自分の身だしなみが気になるシーンは、前もって予定されているイベント事以外にも、唐突に訪れることがわかりました。
帰省中に身だしなみが気になったエピソードを聞いたフリーアンサーにおいても、予期せぬ瞬間のエピソードが多く挙げられました。

帰省に向けてのやっておきたい身だしなみ1位は「ヘアカット」「老けたな」と思われる3大要因のひとつである 「白髪」のケア意向は約3割

帰省中に身だしなみが気になることがあると回答されたミドル男性(79名)に対し、前もってしておきたいと思っている「身だしなみケア」を聞いたところ、1位は「ヘアカット」が約半数と最も高く、続いて「白髪染め」「洋服を買う」は、約3割でした。老けた印象を与える3大要因は「体型」「薄毛」「白髪」でしたが、「体型」「薄毛」はすぐにどうにもできませんが、「白髪」は白髪染めですぐに対処できますし、自宅でできるのでオススメです。
前もって予定が入っている人は、より身だしなみケアの意識が高くなると思いますが、気をつけたいのは、予期せぬ再会。地元に帰ってくる人も多く、バッタリ再会する可能性も高いので、見た目に対する不安なく、旧友との再会を喜べるよう身だしなみケアをしてみては?

 

【調査方法】インターネットリサーチ
【調査時期】2019年12月実施
【調査対象】40~59才 男女 322名(男性152名 女性170名)

 

薄毛に関する記事

AGAに関する記事

コラム&ニュースのおすすめ記事

HOW TOのおすすめ記事

特集のおすすめ記事