産経デジタルがお届けする髪の総合情報サイト

「SANKEI Hair Care Post 」サービス終了のお知らせ

髪に悩んでいる人はこれ「スカルプⅮ」!正しい選び方&使い方を担当者に聞いてみた!

髪悩み※1に対するシャンプーと聞いて「スカルプD」を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。髪の悩み※1対策に使いたいスカルプDですが、サイトを見るとたくさんシリーズがあり、どれを使っていいかわからない! そう思った産経ヘアケアポスト編集部は、スカルプDの産みの親、アンファー株式会社に取材を敢行しました。※1ハリコシやボリューム感

メンズシャンプーシェア10年連続1位※1

今回スカルプDについて詳しく教えていただいたのは、アンファー株式会社 商品開発部 部長/毛髪診断士の長内尚さん。

スカルプDの誕生は2005年。1999年に専門医師チームと頭皮環境を整えるシャンプーの共同研究を開始し、当初はクリニック専売シャンプーとして展開をしていたそう。その後、“健康な頭皮環境が、健康な髪を育てる”をコンセプトに、一般市場に展開されました。

2009年にメンズシャンプーシェア初の1位を獲得し、現在まで10年連続シェアNo.1※1。そんなメンズシャンプー市場をけん引する「スカルプD」はほぼ毎年リニューアルを重ね、現在発売されている商品は14代目となるそうです。※1富士経済「化粧品マーケティング要覧2019 No.2」 メンズシャンプー・リンス(2009年~2018年)

2タイプのシャンプーシリーズ

編集部:「まず、たくさんあるスカルプDのシリーズについて、教えていただけますでしょうか。」

長内さん:「スカルプ D ブランドには、シャンプー/パックコンディショナー、育毛剤、そして第 1 類医薬品の発毛剤であるスカルプ D メディカルミノキ 5 などがあり、頭皮ケアや脱毛予防、育毛、さらには発毛まで、髪と頭皮のトータルブランドを目指しております。

その中でも男性用シャンプーとしては、主に 2 つのシリーズがあります。まずひとつが、『スカルプ D』ともうひとつが『スカルプ D ネクスト』です。
スカルプ D は髪に悩まれている※1方におすすめの商品で、30 代 40 代の方が多く使われています。
スカルプ D ネクストは、髪の変化に気付きはじめた 20 代の方におすすめの商品です。」※1ハリコシやボリューム感

スカルプD

スカルプDネクスト

頭皮の状態や季節によっても使い分けるのがベスト

編集部:「スカルプⅮシャンプーには、ストロングオイリー、オイリー、ドライの 3 種類がありますが、選ぶ基準を教えてください。」

長内さん:「頭皮タイプによって分けているのですが、

・夜洗髪をして朝には頭皮がベタついてしまうという方→ストロングオイリータイプ
・夜洗髪をして次の日の日中ごろには頭皮がベタつくという方→オイリータイプ
・夜洗髪をして次の日の夕方以降くらいまで頭皮のベタつきが気にならないという方→ドライタイプ
というようにおすすめ分けをしています。

また、季節によって外部環境が変わり、頭皮の状態も大きく変わりますので、“頭皮タイプ×季節”でシャンプー選びをして欲しいなと思います。」

パックコンディショナーの使い方に特徴が!頭皮に潤いを与えるために3分パック

編集部:「シャンプーの使い方を教えてください。」

長内さん:「まずは、しっかりお湯で汚れを流していただいて、次にシャンプーをワンプッシュとり、指の腹で頭皮をマッサージするように汚れをさらにしっかり落としてください。1回で終わってしまう方が多いと思うのですが、あくまでも1回目は汚れを落とすためと考えていただいて、2回目でもう半プッシュ、頭皮に染み込ませるイメージでマッサージしながら洗ってください。男性はスタイリング剤を使う方も多いので、アンファーでは2度洗いを推奨しています。」

長内さん:「スカルプDのパックコンディショナーは髪用でもあるのですが、どちらかというと頭皮に使用していただきたいんです。“パック”コンディショナーとなっていて、お肌と同じで化粧水の後にパックをするじゃないですか。頭皮もしっかりコンディショナーでパックして、潤していただきたいというのがアンファーの考え方です。頭皮につけて3分程置いて保湿成分を染み込ませてから流していただく、という使い方をおすすめしています。」

まずは1本使ってみて、違いを感じて!

編集部:「世の中にはシャンプーがたくさんあって、つい目移りしてしまいがちなのですが、どれくらい継続するのがよいのでしょうか。」

長内さん:「半年は使用して欲しいですが、まずは 1 本使ってみていただくだけでも、朝のスタイリングがしやすくなった、頭皮がスッキリしたなどお客様からありがたいお声を頂いています。」

頭皮の奥※1にアプローチするプレミアムシャンプーが登場!

長内さん:「スカルプⅮの最高峰ラインとしてスカルプD ディグニティ ザ スカルプシャンプー/パックコンディショナーもあります。頭皮に対する効果だけでなく、使っていて心地よい香料を選定するなど、かなりこだわって作られた商品です。」※1角質層まで

長内さん:「スカルプⅮシリーズは今回ご紹介した商品以外にも、頭皮のニオイやフケの悩みに特化した商品やシーン別に合わせたクールシャンプー、朝洗用シャンプーもご用意しています。頭皮タイプ別やお悩み別に選べる頭皮チェックコンテンツも用意していますので、悩んでいる方はご覧になっていただければと思います。」

これは知らなかった!「ぜひプロテインもいっしょに摂取して欲しい」

スカルプDシリーズの選び方、使い方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。編集部で気になったのが、商品ラインナップに「プロテイン」が販売されているということ。こちらも伺ったところ、髪は95%以上がタンパク質でできており、筋肉と髪では構成するタンパク質の種類が異なるそうです。アンファーのプロテインでは髪のタンパク質を構成するシスチンが多く含まれていること。カラダだけでなく、「髪のもと」になるプロテインはぜひ摂取して欲しい!と長内さんはおっしゃっていました。

女性用スカルプDのラインナップ、選び方」もお伺いしたので、ぜひチェックしてみてください。

薄毛に関する記事

AGAに関する記事

コラム&ニュースのおすすめ記事

HOW TOのおすすめ記事

特集のおすすめ記事