産経デジタルがお届けする髪の総合情報サイト

【新型コロナウイルス】AGAクリニックの各社感染防止策まとめ
2020年06月07日更新

まだ40歳になってないのに…眉毛や鼻毛に白く光るモノ

最近、白髪がさらに増えた気がします。

最初は髪にあるものを「はぁ…」と何とも言えない気持ちで確認していましたが、ふと気づけば眉毛や鼻毛にも白く光るものが…。「ああ、そういうことか…」と加齢という自然現象を重く受け止めています。

母も父も親戚も白髪が早いうちから生えてくるのは知っていたので、私にも同じことが起きると信じていました。そのような覚悟もあってか、そこまでショックではなかったのですが。

はやりのグレイヘアにしてみるという手段もありかもしれませんが、まだ40歳にもなっていないため、なかなか勇気もわきません。目立ってきたら白髪染め、という水際対策でひとまず様子を見ることにします。

生きとし生けるもの、みんないずれは老いるもので、昔飼っていた犬にも白髪があったなぁと思い出しました。茶色い犬でしたが、8歳を過ぎた辺りから顔回りに白い毛がポツポツ生えてきました。猫は灰色だったためなかなか気づきませんでしたが、黒い犬や猫は分かりやすく白髪が生えるという話も聞いたことがあります。

白髪は体の中にあるメラニン色素を毛母細胞(髪を生み出す細胞)に送る細胞が老化や遺伝、突然変異によって送られない状態になると発生するといわれています。

来るはずの色素が来ないんですけど…という状況は毛母細胞にとっても焦るだろうなぁ…と勝手に想像してくすりとしてしまいましたが。一度そうなってしまった細胞を元通りにするのは難しく、根本的な解決法もまだ開発されていないということでした。

ちなみに先日、知人の20代女性が金髪にしていました。彼女は以前真っ黒な髪でしたので「変わったねー」と言うと、「いやー、床に黒い抜け毛が散らばるの嫌で、金髪にしたんです。抜け毛目立たなくていいですね」という斜め上の返答が。金髪にする理由で、かなり攻めた解答例だなと思いました。

 

■壇蜜(だん・みつ) 1980年12月3日生まれ、秋田県横手市出身。本名・齋藤支靜加。158センチ、B85・W60・H89。昭和女子大卒。小説集「はんぶんのユウジと」(文藝春秋)、2020年カレンダーがいずれも好評発売中。

レギュラー番組は文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」水曜パートナー、テレビ埼玉「板尾壇(談)」、TBS「サンデージャポン」(隔週)、NHKラジオ第2「高校講座 保健体育」、文化放送「壇蜜の耳蜜」など多数。

※2019/12/19 zakzakより転載 https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/191213/enn1912130003-s1.html?fbclid=IwAR1bc6Ak91lKpOtVOOHtDQWvxZIIMtMp4HOXiNxOExtRD8t20tuR3X5tJL8

薄毛に関する記事

AGAに関する記事

コラム&ニュースのおすすめ記事

HOW TOのおすすめ記事

特集のおすすめ記事