産経デジタルがお届けする髪の総合情報サイト

薄毛治療 始めたきっかけは?費用は? 薄毛治療経験者1,053人にアンケート

「最近ハゲてきた…」
「おでこが広くなってきた…」

世の男性であれば誰しもが思うことではないでしょうか? 最近、やたらと枕の抜け毛が気になる……、髪のセットが決まらないと感じていませんか? 薄毛対策の一番の方法はAGA治療・薄毛治療のクリニックに相談することです。

しかし、薄毛治療は高い費用が掛かるというイメージがあり、なかなか踏み出せない方もいるでしょう。今回、城本クリニックは、25歳~59歳の薄毛男性で薄毛治療でクリニックに行ったことがある人を対象に、「薄毛」に関するアンケート調査を行いました。

薄毛が気になるけれど、費用面で不安を感じ薄毛治療を受けることができずに悩んでいるという方は、薄毛治療経験者のリアルな声を、ぜひご参考してみてくださいね!

薄毛が気になり始める年代は20代後半〜30代前半と判明…!

まず、「薄毛が気になり始めたのは何歳の頃ですか?」という質問をしたところ、『20代後半(24.4%)』『30代前半(24.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『40代以降(19.8%)』『20代前半(16.1%)』『30代後半(13.6%)』と続きました。

30代を迎える前、または迎えたタイミングで薄毛が気になり始める方が多いことがわかりました。また、比較的若い20代前半の頃から薄毛を気にする男性も一定数いるようですね。

続いて、「薄毛だと気が付いたのはなぜですか?」という質問をしたところ、『自分自身で鏡を見て(64.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『家族に指摘されて(21.5%)』『恋人に指摘されて(8.6%)』という結果になりました。

鏡を見て自分が薄毛だと気づければ良いのですが、できれば他人に指摘される前に、自身で薄毛だと自覚しておきたいものです。

薄毛に悩む方は、薄毛治療を始めようと思ったきっかけは一体何なんのでしょうか。
そこで、薄毛治療を始めたきっかけに関するエピソードを集めてみました。

薄毛治療に踏み切ったエピソードとは…!?

・「家系がハゲ一族なので自分がそうなりたくないと思ったため」(静岡県/20代後半/無職)
・「見た目の変化にショックを受けたため」(京都府/20代後半/会社員)
・「薄毛が原因で彼女にフラれた…」(東京都/30代前半/会社員)
・「鏡に見るに堪えない生物が映っていたため、どうにかしなければと思った」(青森県/30代前半/会社員)
・「友人と銭湯に行ったときに、髪の毛やばくない?って指摘された」(東京都/30代後半/会社員)

異性にまつわるエピソードや、自分で薄毛への危機感を抱き治療に踏み切った男性が多いようです。
働き盛りのストレスにさらされやすい20代後半〜30代前半の男性は、薄毛治療を開始するきっかけが数多くあるようですね。

薄毛治療に掛かる総額費用は…!?

薄毛治療を受ける際に気になるのは費用面ですよね。

そこで、「薄毛治療で総額どのくらいの費用を想定していましたか?」という質問をしたところ、『10万円未満(41.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『10~30万円未満(26.9%)』『30〜50万円未満(19.5%)』と続きました。
では、実際に想定していた費用と実際に掛かった費用とでは違いがあったのでしょうか。

「薄毛治療に実際に掛かった総額費用はいくらでしたか?」と聞いたところ、『10万円未満(39.3%)』という回答が最も多く、次いで『10~30万円未満(23.4%)』『30〜50万円未満(18.0%)』という順になりました。

薄毛治療は、「国内だけでも1260万人が悩んでいる!?真実を知れば「AGA」は怖くない」でもご紹介しましたが、ゴールは人それぞれ。

金額にばらつきがでるもの、薄毛治療を途中で断念した、または、効果が出たということかもしれません。

実際に考えていた想定金額と比べていかがでしたでしょうか?

AGA治療を行うクリニックは増えています。参考にしてみてくださいね。

【参考】

【薄毛治療経験者1,053人にアンケート調査実施】薄毛治療受けてみたいけど…きっかけは?費用は?薄毛の悩みは経験者の声を参考にしましょう!- 医療法人健真会 城本クリニック

 

【調査概要:「薄毛」に関するアンケート調査】
◆調査期間 :2019年11月8日(金)〜2019年11月14日(木)
◆調査方法 :インターネット調査
◆調査人数 :1,053人
◆調査対象 :25歳~59歳の薄毛男性で薄毛治療のクリニックに行ったことがある人
◆モニター提供元:ゼネラルリサーチ

コラム&ニュースのおすすめ記事

HOW TOのおすすめ記事

特集のおすすめ記事