産経デジタルがお届けする髪の総合情報サイト

BOTANISTからバイオマス容器を使用したエシカルなヴィーガンラインが登場

ボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST(ボタニスト)】より、「ヴィーガンライン」が1月23日より登場。

植物の恵みを生活に取り入れるボタニカルライフスタイルを提案してきたBOTANIST。環境に配慮したサスティナブルな社会を目指す取り組みの第一歩として、ヴィーガンラインが誕生しました。

砂漠で自生することから「復活の木」と呼ばれる、保湿力の高い植物「ミロタムヌス」に着目。植物が枯れてるような状態から、みずみずしい状態に戻る力の源となる「グリセリルグルコシド」をはじめ、さまざまな植物由来原料をバランスよく配合することで、髪をしっとりとまとまりのある質感へ整えます。

また、容器にはCO2削減が期待できるバイオマス容器を使用しています。ライフスタイルが多様化する現代において、ヴィーガン製品に関する注目は高まっています。2016年以降、世界のヴィーガン製品の割合は年々増加傾向で、2019年は前年比1.5倍※1となり、今後日本国内でもますますエシカルヴィーガンライフスタイルの広がりが予想されます。
このヴィーガンラインを新たな選択肢の一つとして、より多くの方々にボタニカルライフスタイルを体感みては
※1世界の美容化粧品・家庭用品・ペット・ヘルスケアのカテゴリ内において「MintelGNPD」を使用したボタニスト調べ

point

1.砂漠で自生する「復活の木」の保湿力に着目「復活の木」と呼ばれる、アフリカの砂漠で自生している保湿力の高い植物「ミロタムヌス」に着目。植物が枯れてるような状態から、みずみずしい状態に戻る力の源となる「グリセリルグルコシド」を配合することで、毛髪に潤いを与えます。また毛髪を補修する成分としてエンドウ豆(加水分解エンドウタンパク)を使用するなど、さまざまな植物由来原料をバランスよく配合することで美しい毛髪の土台作りをサポートし、軽やかな指通りでありながら、しっとりとまとまりのある質感へ整えます。

2.環境に配慮したバイオマス容器CO2削減が期待できるバイオプラスチックを原料とするバイオマス容器(サトウキビ由来ポリエチレン容器)採用で、人にも環境にも優しいシリーズとなっております。

<バイオマス容器のメリット>・CO2の削減・森林を破壊せず、使用可能な土地、畑のサスティナビリティー育成・地域社会への貢献(雇用機会の創出、農業の活性化など)

3.髪に嬉しい10のフリー要素各種のフリー要素で様々な方にご使用いただける処方設計です。(動物由来原料フリー/クルエルティフリー/GMOフリー/シリコンフリー※3/パラベンフリー/鉱物油フリー※4/合成着色料フリー/ラウレス硫酸系洗浄成分フリー/ジエタノールアミン(DEA)フリー/ナノマテリアルフリー)※3シャンプーのみ※4ミネラルオイル、ワセリン、パラフィン未配合

4.ダブルフレグランスシャンプーモイスト:麗らかさを彩るミモザ&フリージアの香りトリートメントモイスト:清らかさを彩るガーデニア&アイリスの香り

【 価 格 】  各 2,400 円(税別) 【 容 量 】 ヴィーガンシャンプー  モイスト:280mL ヴィーガントリートメント モイスト:240g 【 発 売 日 】 2020 年 1 月 23 日(木) 【 流 通 】 BOTANIST Tokyo、公式 WEB サイト(&Habit)・オンラインストア

薄毛に関する記事

AGAに関する記事

コラム&ニュースのおすすめ記事

HOW TOのおすすめ記事

特集のおすすめ記事